本気丼2020ウェブサイト、ポスター、パンフレットを制作させていただきました

この子だれっ!?本気丼2020ポスター制作の裏側

この子だれっ!?本気丼2020ポスター制作の裏側

いつもありがとうございます、StartLineのタカフミです。
今年もあと3ヶ月で終わろうとしているのに、2本目の記事になります。
1年で3本しか記事を書かないので、2020年も残り1本です(笑)

前回の記事で、南魚沼の本気丼キャンペーンをお手伝いさせて
いただいている中での想いを書かせていただきました。

「本気丼」への想い
https://startline.today/news/majidon

今回は、いろんな方から今、聞かれている
今年のポスターについて書こうと思います。

「米似合いすぎ(笑)」「最高じゃねーか!」

南魚沼、本気丼 2020 ポスター

まずはこの上の画像が今年の本気丼ポスターです。

そしてこのポスターへの反響がSNSや、私にも直接届いています。

この子、だれって(笑)!?

SNSでの反響

今年も南魚沼本気丼が始まる。見てくれこの写真。最高じゃねーか。いい子見つけたなー笑。米似合いすぎだろ笑。Twitter
写真が最高によすぎる😂Twitter
この子可愛いですねー❤️
ご飯がホントに美味しそうです!!Instagram
いい写真だなー。今年も楽しみです。Instagram

こういう声を聞くと、すごいうれしいですね〜(涙)

今年なぜこういったポスターデザインにしたのか?
をご紹介できればと思います。

3年前から温存していた本気丼ポスター構想

Mac デザイン イメージ

さかのぼること3年前…

前回の記事でも書かせていただいたのですが、
3年前から私は南魚沼、本気丼キャンペーンの
お手伝いをさせていただいています。

その当時に本気丼ウェブサイトの立ち上げに
協力させていただいたのですが、
ウェブサイトデザインを考えている中で、

本気丼ポスターのイメージってこんなんだよなぁ〜

っていうのが、頭の中に降りてきました。
なんだよ、降りてきたって、カッコつけやがって!

私が本気丼に携わった過去2年間は、
ポスターデザインには関わっていませんでしたが、
今年はポスター・パンフレットデザインと
撮影も一緒にご依頼をいただきました。

その瞬間…

アレ出します(笑)

ってすぐに3年前の(頭の)引き出し開けて、
関係者のみなさんと作り上げたものが、
2020年の今年、形になりました。

南魚沼の本気丼は、市外や県外の方々に、
日本一の南魚沼産コシヒカリをたくさん
食べてもらおうっていうキャンペーンなのですが、
今年は社会情勢を考慮して、“市民のみなさん
に向けて、お米の美味さを再確認しつつ、
お腹いっぱい本気丼を食らいましょう!”

っていうのが、前提にありました。

であれば、市民のみなさんにとって、
参加店鋪にとって、南魚沼市の明るい未来が
想像できるパワーを与えないと。

なので、今年の今のタイミングには
ちょうどぴったりなんじゃないかなぁ〜
って想いが私の中でありました。

南魚沼市が誇るわんぱく相撲チャンピオン

わんぱく少年 南魚沼産コシヒカリ

モデルの彼は、幼少期から知っている
南魚沼市が誇る小学5年生のわんぱく相撲くんです。

白鵬杯っていう日本全国、世界各国から
ツワモノの小中学生が集まる日本最大級の
相撲大会のチャンピオンなんです。

そんな彼を小さいころから見ていて、
やっぱり昔からすごい食べてたし、
靴のサイズはもう私と一緒だし、
関係ない!
何より「美味そうに何でも食うなぁ〜」
って。特に白ごはん(笑)

もしかしたら南魚沼から未来の横綱が…

そんな彼が相撲に一生懸命取り組んでいる
話しはよく耳にしていました。
そして、出る大会、出る大会ずっといい成績獲ってて。

そのたびに小学校の全校朝会で表彰を
受けるらしいのですが、ステージ上で
校長先生と相撲して、毎回して投げ飛ばすのが、
恒例行事となっているようです(爆笑)

南魚沼の宝ですね。

もしかしたら、南魚沼市から未来の横綱が…

なんて夢も膨らみます。

南魚沼市としても、こんな感じで
少年時代の記録を残しておいたら、
ひょっとすると、ひょっとして…

今だからこそ少しでも元気なパワーを

本気丼2020ポスター撮影

最後に、今年の本気丼ポスターが
市内の至るところ、そして参加店鋪に貼られています。

このポスターと出会った方にとって、
少しでも生きていくエネルギーになったとしたら、
とてもうれしいです。